スキー場で役立つスキーグッズを探そう!楽天市場★
スキー場に行くには....★旅行の計画★ルート検索★癒しの温泉宿★楽天トラベル★

2010指導員検定会 − 2010年02月22日

2010年2月19日(金)20日(土)と

第3検定会会場尾瀬岩鞍スキー場にサポートに行ってきました。

今シーズンは、教程も変わって.....

私自身研修会に参加しませんでしたが.....

検定会の様子から、どのような滑りをすべきなのか
 理解できたように思います。

内脚を使うかどうかは別にして....
外脚を使うための.....
内側の角をとるというか....
内脚のリードというか......

そんなところを見せられないとNGなんですよね。

(みなさんのご意見求む!!!!)

とくに、A単位の谷回りにおいては、

内脚の角がとれると同時?に
体軸がちょっと内側による....んでしょ
そして、外腰というか、外脚を使って.....
ところがポイント!なんですよねぇ.....と、
.....
だんだん、気が弱くなってくる.......。

(みなさんのご意見求む!!!!)

これは、プルークターンに通じるものがありますね。
プルークターンの理解がなかなかできないから
分解したもののようにも思えます。

(みなさんのご意見求む!!!!)

残念ながら、発表のときの総評は
聞くことができませんでしたが、

今回の検定会での、情報などなど、なんでも
コメントいただけるとうれしいです。

指導員検定は、うまい!へたのスキー技術ではなくて
指導するものとしての
 表現力=理解力=習熟度が、
合格の決め手ということをつくづく感じました。

 みなさんは、どのように思われましたか?


幸いにして、スキーは技術があるとは思えませんが
 検定種目の理解という点においては、
  要領よく理解しているなぁ.....と
準指導員、指導員
へたくそながら合格できた私の奇跡ににたものを感じました。

  検定会情報などを、収集して引き続き
  記事で書き込んでいきたいと思います。  つづく....

★ホッとしてる間に、スキーバーゲンはじまる!★




 ブログで検定会の速報の記事を見つけたのでリンクしておきます。

「mount and snow 2」
2010全日本スキー連盟指導員検定会 速報
http://ilovesnow22272008.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-f867.html

「++ SnowDrops BLOG ++」
正指検定は全員合格♪
http://snow-drops.jugem.jp/?eid=955

他、過去の岩鞍での検定会の様子......などなど
http://www.shonan-skiclub.com/ippan/colum_pt/seishi07.htm
http://www.iplus.jp/~takekawa/a_20100117/
http://www004.upp.so-net.ne.jp/snowdrops/2004seishi.html
http://www.shonan-skiclub.com/ippan/colum_pt/seishi07.htm
最近の記事
マクロミルへ登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。